洋画

ランペイジ 巨獣大乱闘




やっと行って来ました巨獣!

いいわ〜、わかりやすくて 笑


巨大ゴリラといえばキングコングですが、

ウルフは、バランとかジェヴォーダンの獣とか、
ワニは、ビオランテとかアンギラスとかのニュアンスを感じましたわ。


CGはところどころ質感好みでないところもありましたが、
全体に本物みたいで良かったですね。


ネタバレ気味の一言感想






















街で暴れ始める辺りなんか好きですわ。
遠景でドカドカ物ぶん投げたりしてる感じ。

あとなんか、白ゴリラ・ジョージの、
笑ってる顔がちょいちょいジミーちゃんに見えたんですけど 笑
最後のドッキリネタばらしのところとか。


|

先週公開の映画。



ブログの更新、なにげにGW以来で、、

訃報が続いてますが、、

ゴジラや巨獣はまだ観に行けてません。




巨獣のテレビCMはすごくよく見かけるけど、
アニメゴジラのCMあまり見ないな〜
公開間際くらいにバ〜ッと宣伝するのかな、

と思ってたらいつの間にか公開になってて 笑
興収ランキングも完敗してますね。


ぴあの初日満足度でゴジラ上位になってましたが、
1位はピーターラビットですねぇ。

ああいうキャラクターの実写化も、見飽きたというかなんというか、
CGで作りました感が気になってしまいますわ、
お話はいい感じなんでしょうけども。

いやまあ、巨獣も今はだいたいCGですけどね。。


|

レディ・プレイヤー1




観てきました〜。
楽しかったですねぇ。

パンフレット買わなかったんですけど、
けっこう濃いい内容だそうなので、あとで買おうかしら、サントラも。



伊福部ゴジラテーマは、
音源そのままでなく、メロディ含めたアレンジ曲でしたね。

まさかゴジラのテーマメロディの、
アラン・シルヴェストリ アレンジが聴けるなんて〜!

エンドロールにもちゃんと、
「GODZILLA Main Title by Akira Ifukube」って出てて。
スピルバーグ作品でこの扱い、すごい。



ネタバレというか、
もう情報出まくってるんで書いてしまいますが、

ガンダムVSメカゴジラ!
情報だけでなく、ついには実際の場面を一部ネット配信までされてて、
先に観ない方がいいかな〜とかなり迷いましたが、
耐えきれず観てしまいました 笑

しかし、それ観た上でも、
実際映画を観ると、そこやっぱり脳内テンションMAXでしたわ。
「俺はガンダムでいく」
わかってたけど燃える〜 笑

それがあるので字幕の方がいいかな、と思って、
けっきょくまた2D字幕で観てしまいましたが、
あれは3Dの方がよかったですかね。



メカゴジラは最初、
どれが出るんだろう、昭和かな、と思ってたんですが、
雑誌の映画秘宝をチラチラ見てたら、どうやらオリジナルで。

原作小説では機龍メカゴジラが登場してたそうで、
ウルトラマン対メカゴジラって、マニア的夢の対決が展開されてるとか。


メカゴジラのデザインは、西川伸司さんによると、
生頼範義ポスター版をもとにしてるってことですよね。

でも顔つきはなんかアメリカンコミックな印象で、
だいぶ前傾姿勢なところが、メカ”GODZILLA2014”って感じもしました。


しかしその辺のいろんな事情を知らなかったら、
「メカゴジラ!」って言われても、
いや、なんか違う違う、ってなってたかもしれませんけど 笑、
そういう意味では、前情報知ってたのは良かったかも?



全体に見せ場のCG部分は、ゲームの中の場面だったので、
質感がどうとか、そのへんは気にせず見られましたね。

髪の揺れ方とか、
わざとゲームのCGっぽくなってるのが面白かったですけど。



公式サイトにも載ってるパロディポスターも面白いですね。

本編も各所に80年代テイストが見られて、
その時代の歌や、劇伴音楽もバックトゥーザフューチャーの人だし、

なつかしのスピルバーグワールドって感覚があって、
そこも楽しかったです。


|

パシフィックリムアップライジング感想。 メカゴジラ映画。




観てきました、パシフィックリム。
(↓感想は下に)




◉ 先週の戦隊は、
パトレンジャーレッドの人の、くしゃみの演技が良かったわ 笑




◉ パシフィックリムの次に観るとしたら、
「レディプレイヤー1」か「いぬやしき」か迷ってたんですが、

スピルバーグさんいわく、そっちにはメカゴジラも出てきて、
伊福部ゴジラテーマも使ってるってことで、
次はレディプレイヤー1鑑賞に決定。


アニメゴジラも新予告編、
今日の劇場ではやってなかったですけど、ネット公開されましたね。

あれはメカゴジラなのかしら。
双子女子は、小美人っぽい雰囲気でしたね。




◉ パシフィックリムアップライジング、
楽しかったですねぇ。

近くで字幕3Dやってなかったので、吹き替えにするか迷いましたが、
時間の関係で2D字幕を観ました。

最後は東京が舞台って、東京感はあんまり、、笑

CGは、ミサイルの煙が(薄くて?)気になるところがありました。

ネタバレ感想は下へ















今回は、怪獣映画っていうより、
イェーガーの武器とか、最後の合体怪獣とか、
ロボットアニメやヒーロー物のニュアンスが強かったですかね。

なんかエヴァンゲリオンみたいのも出てきましたけども。
あと小さいやつは、
ハリウッド版トランスフォーマーまんまな感じで。

でも怪獣をKaijuって呼んでるのはやっぱり良いですね。
後半はガンガンバトルが見られたのも楽しくて。


しかし、GODZILLA2014のジャンジラもそうでしたけど、
今回の東京バトルも、
近未来って設定もあってか、ほぼ東京感なかったですね。

やっぱり日本の怪獣映画や巨大ヒーロー物みたいに、
たとえ架空の街だとしても、
いつも見慣れてるような風景でないと、日本が舞台になってる面白みは感じられなかったですね。
そのへん海外の方にはむずかしいのかしら。

富士山も、じつは登ったこと無いんですけどあんな感じでしたっけ。
遠方からの画はマウントフジでしたけど、
中の場面はなんか日本じゃない山にみえましたが、そんなことないんですかね、どうですかね。


そして、
最後おまけで次回の話もありましたね。
う〜ん、できれば舞台は地球でお願いしたいですけど。。



|

スターウォーズ。 紅白歌合戦。


年末からの録画を順にチェックしてて、
ようやく紅白みてます。。

視聴率いまいちだったそうですが、
これって、平成〜ミレニアムゴジラみたいなもので、
前年の評判が、次の客足に影響するみたいなことじゃないのかしら。


今日は、風邪引いてるんですけど、
席予約してしまってた「最後のジェダイ」を観てきました。
感想は気が向いたらいずれ。


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

|

今週の特撮 2017/12/10〜




book 12/8より整理券配布中
「開田裕治 ウルトラ怪獣ぬりえ」刊行記念 開田裕治先生サイン会(開催は12/19)



event 12/11(月)で終了
ウルトラセブン 50th Anniversary TAP in SHIBUYA



tv 12/11(月) 23:00〜
BSジャパン
エンター・ザ・ミュージック「映画音楽特集 第13弾:平成ゴジラ3部作」



movie 12/15(金)
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開



tv 12/15(金) 21:00〜
日テレ
金曜ロードSHOW!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」



tv 12/16(土) 10:00〜
テレビ朝日
題名のない音楽会「アニメ特撮音楽の巨匠・渡辺宙明&俊幸の音楽会



tv 12/17(日) 0:00〜
NHKBS1
再放送「ゴジラを進化させよ!~ニッポン・アニメ 世界への挑戦~」



movie 12/17(日)
ウルトラマンタロウBlu-ray BOXの高画質を一足先に楽しめる上映会in京都みなみ会館


|

肉食植物の特撮。 大魔神の特撮。




movie  BSの「大魔神」の放送観てました。

やっぱり、大魔神シーンの臨場感ある特撮、すばらしすぎるわ〜。

そして小笹姫、、すきだわ~。





movie 「ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド」(2009)って映画の録画を見てました。

BSジャパンでの放送時のタイトルは
「パニック・イン・ロンドン 人類SOS!襲いかかる肉食植物」
ま、わかりやすいですけどね。


前後編に分かれて長いんですが、
もともとドラマとして作られたものだそうで、お話もわりと地味な感じ。


良かったと思ったのは、肉食植物の特撮で、

じわじわ迫るような演出なので、予算の関係もあってなのか、
アナログの造形物に、触手などの要所要所だけCGが使われてる感じ。

それがすごくバランス良くて、見ててあまり違和感なかったです。


|

ロボット兵器スノーウォーカー。 ぶりぶりざえもんのえかきうた。 




cd 特撮じゃないですが、

クレヨンしんちゃんの「ぶりぶりざえもんのえかきうた
作曲編曲させていただきました。


歌は、ジャンボットの神谷浩史さんですね。
今やってるので言うと、キュウレンジャー司令官の声の。
ぶりぶりざえもんの声(2代目)も担当されてるそうです。

先週、初めて番組内で放送されて、
引き続き流れるとのこと。


もう iTunesストアとか着うたとかも配信されてるみたいですね。

「ぶりぶりざえもんのえかきうた - Single」iTunes プレビュー




tv クレヨンしんちゃん観るとき、
その前のドラえもんから観てたんですが、

スターウォーズパロディ的な、
アカンベーダーアーレオッカナ姫のエピソードやってましたね。


最後に漫画原作にはない、スノーウォーカーっぽいメカが出てきましたが、
アーレ姫が「最新鋭のロボット兵器です!」って。

そう言われると、ガンダムの世界とかだと、
あれはモビルアーマーってことになるのかしら。

「太陽の牙ダグラム」の四足メカ、クラブガンナーも、
人間型が出来る前の、初期のアーマーだそうですよね。


|

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー




ローグ・ワン、なんか観れてなかったんですが、やっと観ました。


面白かったですねぇ、
スターウォーズ関連作品の中でも満足度高いですね。

CGもそんなに気になるところは無くて、
好きな四足メカも見れて幸せ。


音楽はジョンウイリアムズ担当ではなかったですが、
うまく世界観を引き継いでいて、充分スターウォーズ感のあるサントラって印象でした。

帝国のテーマメロディが入った曲などもありましたが、
これ聴いてるとなんか、、
ゴジラの劇中で伊福部先生の曲を使う時、
他に馴染むようにアレンジして使うのもアリかな~と思えてきます。

庵野監督ぐらいに、
こだわりがある場合はそのままもいいと思いますけども。


ネタバレ含むひとこと感想





















主人公だけ助かるパターンじゃないところがいいですね、
ギャレス・エドワーズ監督らしいと言っていいのか、、


あとはやっぱり、
最後のダースベーダー、
圧倒する勢いでバッサバッサやっていくのがすごかったですねぇ。

これしかし、なんかいろいろ見てたら、
宣伝のためにこのシーン、ネット公開されてるんですね。
先に見なくて良かったわ~。
https://www.youtube.com/watch?v=9bxNj6cRTEo


そして、オープニング曲は違いましたけど、
エンドロールはいつものスターウォーズ音楽で始まるのが、なんか落ち着くというか 笑、
これでちゃんとスターウォーズに繋がった、って思いました。


|

今週の特撮 テレビ、イベント。



◉ テレビ

7/17 10:30〜
NHKBSプレミアム
私が初めて創ったドラマ「怪獣を呼ぶ男」

7/17 21:00〜
NHKBSプレミアム
プレミアムシネマ「スター・トレック イントゥ・ダークネス」<字幕スーパー>




◉ イベント

7/21 ウルトラマンフェスティバル2017スタート

7/15から名古屋で「ゴジラ展」やってますが、
7/14から鹿児島でも「大ゴジラ特撮王国 kagoshima」やってるんですね。



|

より以前の記事一覧