それ以外

令和&業務連絡。

 

令和おめでとうございます(?)。

 

このブログ、

ココログってサービスを利用してるんですが、

3月にブログシステムリニューアルがあって、

ふとスマホ版を見てみたら、でかい広告が出てびっくり。。

 

でかいのは出るときと出ないときがあるみたいですが、

自分でやってみると、上の小さい×印をタップして閉じようとしても、

ほぼ広告ページに飛んでしまう、、

 

ってことでなんか印象悪いので、

ブログの移設検討中です。

 

色々試して、確定したらまたお知らせします。

 

 

|

平成最後の更新。

 

「平成最後の〇〇」ブームもあとわずかですね。

風立ちぬTV放送の時に、”宮崎駿監督 平成最後の長編映画” とか書かれてて、まそういう言い方もあるか、とか思いましたけど 笑、

次はしばらく「令和初の〇〇」ブームが続くんですかね、、



昭和公開の最後のゴジラ映画(84ゴジラ)は原点に戻った作品でしたけど、

平成最後の実写ゴジラ(シン・ゴジラ)も原点回帰な感じで、

うまいことまとまってるもんですね。



自分的には、平成の時代はちょうど一人暮らし始めた年からスタートしてるので、

自分で歩み始めた時代でした。

 

いろんな方にお世話になって、

夢のようにぼんやり妄想してた、特撮作品の作曲家という仕事にも関わらせて頂くことが出来て、そういう部分とても幸せでした。

 

、、、いやなんか引退コメントみたいですけど 笑、

まだまだ令和の時代もよろしくお願いします。

 

 

|

風立ちぬ

 

ジブリアニメの「風立ちぬ」今ごろ観ました。

宮崎駿監督の長編としてはめずらしく大人向けな印象でしたね。



ネットで感想書いてる人のチラチラ見てると、主人公の声を庵野秀明氏が演じてることに関して色々言われてるのも多く見かけましたが、

自分はそれほど、、確かに気になるときはありましたけど、それによって映画自体がどうこうってほどではなかったですね。

 

どっちかっていうと、演技力っていうより雰囲気が近いってことで起用されたのかな、とは思いましたけども。

なんかああいう、他人から見ると超ぶっきらぼうというか、日常会話が事務的な人っていそうだな〜とか思って観てました。



あと声の効果音も面白かったですね。

 

音楽は最後のトランペットソロが心にしみる感があったり。

自分も怪獣鉄ドンのエンディングで入れましたけどね 、トランペット。

 

 

|

宇宙戦艦ヤマト2202

 

時間経ちましたが、テレビ放送してたの観てました。

 

前の2199と違って、オリジナルからけっこう違う感じになっていきましたね。

 

脚本で参加された岡監督は、わりとオリジナルを尊重しそうなイメージがあるし、

関連のインタビュー記事など見てると、そのへんは福井晴敏氏の意向みたいですね。

 

自分は「ヤマト2」や「さらば」が一番思い入れ強い感じがあるので、

展開違っていくのは、ええっ?!って思うところもありましたが、

徐々に理解してこれはこれとして楽しめました。

 

しかし音楽は変わらずオリジナル曲メインな印象でしたね。

そこであっヤマトか、って引き戻されるみたいな、、音楽って大事ですね。



あと艦船のメカデザイン好きでした。

オリジナルと新規のものが融合してる感じでしたが、

 

超巨大戦艦が突き刺さったみたいな彗星都市のデザインも象徴的で。

最後出てくるのかと思いましたけども、、笑



でまた続編が作られるとのことですが、

どうなるんでしょうね、ヤマト3のリメイクみたいになるのかしら。

 

 

|

新年

あけましておめでとうございます。

やっと「ガキの使い」の録画観終わりました。

今年もよろしくお願いいたします。

|

宇宙戦艦ヤマト2202〜紅白歌合戦




アニメはグリッドマンも観てたけど、
宇宙戦艦ヤマトも観てますね(もちろん2199から)。

こっちはグリッドマンよりはおじさんが観てる印象強いというか、
自分もむかし、とくに「ヤマト2」や「さらばヤマト」あたりはいちばん観てた気がするので、リメイクも気になって観てる感じです。

脚本は岡監督も参加されてるそうですね。
岡監督といえば、VSダークロプスゼロのときも、
効果音について、アレは宇宙戦艦ヤマトのアレみたいな音でって注文されてたそうで、
担当の金光さんが悩んでて相談受けたりしてたのを思い出します 笑


昭和のオリジナルヤマトは、2199放送のあたりに、
BSで無料放送してたので観てましたが、
細かいところすでに忘れてますね、、
今回のも毎回緊迫感のある展開に見入ってしまいます。

もともとデスラー出てくるのって遅かったんでしたっけ。
なかなか出なくて、渦の中心狙えって誰が言うのかと思ったわ 笑


そいえば、ゴーバスターズイエローの人が新キャラの声担当するそうですね。
声優としては、ラブライブがらみで今年の紅白も出るとか。
すごいですねぇ。

紅白といえば、純烈ってグループも出場決まりましたね。
仮面ライダーゾルダの涼平さん、LiLiCoさんと結婚とか見ると、
ほんと人生いろいろだな〜って思いますね。


|

今期観てた一般ドラマ。




今日から俺は
下町ロケット
忘却のサチコ
アシガールSP
世にも奇妙な物語 '18秋



「今日から俺は」

原作よりはだいぶ、いつもの福田雄一さんドラマって印象も強かったですけど、
昭和つっぱりドラマなのに意外と小学生にも大人気だったそうですね。
夜10時半からの放送で、どうやって小学生に浸透したのかしら。
SNSですかね。見逃し配信でネットでも観れるから??

原作漫画は、なんとなく連載をリアルタイムで見たり見なかったりって感じだった気がするんですが、
あの今井監禁のエピソードははっきり憶えてますわ。

ドラマの方は、女性陣も強くてガンガン不良男子をやっつけるのが見てて面白かったですね。



「アシガールSP」

レギュラーが面白かったので、スペシャルも観てみました。

若君役の健太郎くんって、レギュラーで見たときは誰だろうぐらいでしたけど、
その後いろいろやってちょっと貫禄出たような?
「今日から俺は」の伊藤役きっかけなのか、伊藤健太郎に改名したそうですね。

ドラマはまた続編あってもおかしくない感じで、
しかしいろいろみてたら、ドラマのムック本や、夕方のドラマにしてはめずらしくサントラ盤も出てたり、大人気みたいですね。



「世にも奇妙な物語 '18秋」

本郷奏多くんよかったです。



|

平成ガメラ。 ひそねとまそたん。





◉ 東京MXで平成ガメラ放送してましたね。

いちばん繰り返し見てる怪獣映画な気もするんですけど、
ついつい観てしまいます。

あらためて見てると今更ですけど、
イリスが京都に降り立つ辺り、ラスボス登場感があるというか、
現実にああいうのが空から来たら恐怖ですよね。




◉ 樋口真嗣氏総監督っていう、
「ひそねとまそたん」ってアニメも観てました。

主役の女の子は富山出身設定なんですね。
両親役の声優さんの富山弁が、あまりに違和感無かったので、
お名前検索してみたら、やっぱり富山出身の人なんですね。

ニュースのインタビューでもなんでも、
地元の人がしゃべってると、ちょっとしたアクセントやなんかですぐわかります。


|

冬ドラマその2



(その1からつづき)




◉ 「命売ります」は、

中村蒼くん目当てで観たんですけど、

、、、っていうか、引っ越してBS観れなくなったんで、終盤観てないんですけど、
関東地区では昨日から地上波でもやり始めましたね。




◉ 「電影少女」って、

桂正和さんの漫画があるのは知ってましたが、
読んだことはなかったんですけど、

けっこうどっぷり純愛ドラマなんですね。

しかし観終わってとりあえず、、
女子って面倒くさいな〜〜〜〜ってのが残りました 笑
あの友人女子ね、とくに終盤。




◉ 「賭ケグルイ」は、

まさに入り込んだ演技の競い合いって感じで、
若い役者さんたちが、ドラマの面白さを盛り上げてる感がありましたね。

ギャンブルをやる学園のお話ですが、
どっぷりその世界に入って観れて、展開も読めなくて面白かったです。

評判よかったのか、続編あるみたいですね。


このドラマも、
ライダーエグゼイドのポッピーの人とか、
ジュウオウジャーのブルーの人も濃いい役で出てきましたが、

役にハマりすぎてて、
エンディングの名前見るまで気付かなかったわ。。


これのヒロインの人って、
日比谷の新ゴジラ像除幕式に出られてましたが、
東宝シンデレラ関係の人なのね。

「日比谷に高さ3メートルの新・ゴジラ像出現 ベースはシン・ゴジラ」
https://mantan-web.jp/article/20180322dog00m200004000c.html


準ヒロインって感じの森川葵さんも、最近よく出てますが、
このCMの女性もそうなんですね、これもなんか気付かなかったわ 笑
https://www.youtube.com/watch?v=d9IeizLgHp4


|

生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR その2



(つづき)

などなど、思い出話を書きましたが、
展覧会はほんと、圧倒されるものがありました。

オタク男性客が多いかと思ったら、
ふつうに女性のお客さんもいましたね。




いちばん長く見とれてしまったのは、
オリジナルの「我々の所産」って大きな絵でした。
やっぱり構図とリアルな描き込み具合がすごくて。


特撮方面では、ゴジラやスターウォーズコーナーもありましたが、
ウルトラ作品で唯一、パワードのイラストもありましたね。

Img_1241


一番気に入った、東宝特撮映画全史の「地球防衛軍」の口絵が、
図録で小さくしか載ってなかったのがちょっと残念でした。
全史の方ではどれくらいの大きさで載ってたのかしら。


ゴジラは、見たこと無かったアニメージュのイラスト、
色の付け方とか気になって見入ってしまいました。

Img_1240


あと戦記の絵だと、
大和特攻の絵に圧倒されたり、
この潜水艦の絵も気に入ってしばらく見てました。

Img_1238_3


撮影OKな場所もけっこうあって。

Img_1217_2

Img_1219_2


図録はもう売り切れてしまったそうですね。
カバー外すとこんな感じ。

Img_1245_2


|

より以前の記事一覧