テレビ特撮

紀伊國屋でミニチュア展示 & 気になった本




ゴジラフェスに行ったとき、紀伊國屋書店に行ったら、
細かいミニチュア作る若者として知られる(?)、
MOZUさんのミニチュアがちょこっと展示されてましたね。

初の作品集発売だそうで、
ミニチュアは、ふつうに本並んでるとなりにちょこっと置かれるだけだったので、
写真で見るほどのリアルさは無かったですが、
たしかに超細かい。

特撮のミニチュアでがんばってほしい感じがありますけど、
ご本人はどうなのかしら。





その他気になった本は、


●ゴジラの工房~若狭新一造形写真​集 (映画秘宝COLLECTIO​N)


 貴重な写真いっぱい。



●学年誌ウルトラ伝説: 学年別学習雑誌で見る「昭和ウルトラマン」クロニクル


 最近のゴジラDVD本に、付録で昔の雑誌関係のものが付いてたりしますが、
 それのウルトラものをまとめたようなイメージ。


|

ウルトラマンゼロVR。 ウルトラマンジード18話。




◉ ジード18話、

ダダ色のレギオノイドかっこよかったですねぇ。

ウルトラマンキングの力は毎週使えるのね。




◉ ゴジラフェスに行く前、
小田急百貨店でやってるVRシアターに行ってきました。

午前中だったからか、ちょうどジードの上映もやっててみんなそっちに行ったのか、
待たずにすぐ観れましたね。

ウルトラQも観れたんですけど、今回はゼロVRだけにしときました。


いや〜これは、、

VR自体初めての体験だったんですけど、
3Dっていう表現よりも、もっと斬新な手法って印象ですね。

これでウルトラマンってコンテンツを撮ると、
とにかく巨大感がすごい!

ま、田口監督がそこも考えてローアングルを多くされてるのかもしれませんが、
現場にいるみたいですごいですね。
VRシアターでは軽く椅子に振動も来るようになってて。

で、あらゆる方向の視界が利くので、
何度も観たい感じ。
あのとき反対側はどうなってたんだろうみたいな。

う〜む、長いと疲れそうですけど、
新しい映像表現として、すごく面白かったです。



|

ウルトラマンジード16話。




特撮とかアクションとか
全体にいい感じでしたね。


特撮は、
ゴドラ星人がビルからドーン!ってとこが一番好きでした。

アクションは、
ライハがやっぱりすごかったですね。
モップの柄でもかっこいいっていう。


ベリアル降臨は、
ゴドラ星人一撃ってところが、来た〜〜って感じで。

泥まみれ対決もすごかったですが、
もうちょいノーマルベリアルの脅威を見たかった気もしますね。

けっこう、ちゃちゃっと変化してしまって、あれっ!?て思いましたけど、
ジードを狙ってたからなのね。



|

ウルトラマンジード15話。 ウルトラマンレオ1話。




ウルトラマンXのヒロインの人、ブランチレポーターになったのね。
あれってやっぱり競争率高いのかしら。




tv ウルトラマンジード15話、

戦いシーンは、細かいミニチュア越しローアングルのカット多かったですね。
絵コンテ西川伸司さんだったのね。

次回いよいよベリアルが。




tv 東京MXテレビで、ウルトラマンレオの放送始まりましたね。

「VSダークロプスゼロ」ではアレンジ曲も作りましたが、

リアルタイムで観てた世代なんで、
懐かしい感も強いです。


|

キュウレンジャー32話。 イエローバスター表紙。



◉ キュウレンジャー32話は、
オリオン号いってしまいましたね。。
みんなあそこに住んでたんでしたっけ、どうするのかしら。




◉ イエローバスター小宮有紗さんの時代がついに来たそうですね。
よかったですねぇ。

小宮有紗:「ラブライブ!サンシャイン!!」声優が「週プレ」初表紙 ビキニ姿を披露
https://mantan-web.jp/photo/20170924dog00m200011000c.html?page=003



|

福士蒼汰!

渡部秀くんに続いて福士くんも仮面ライダー映画出演!
Wの2人といい、
ライダーに復活するのが
ちょっとかっこいい感じになってきたのかしら。
ぜひ水嶋ヒロくんも 笑

福士蒼汰ら“レジェンドライダー”豪華復活「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」出演決定 - モデルプレス
https://mdpr.jp/cinema/detail/1718800https://mdpr.jp/cinema/detail/1718800

|

スピリッツ


「見ようぜ仮面ライダー」の週刊スピリッツ、
近くの本屋で売り切れてました。。

コンビニのは立ち読みでクタッとなってるし、
通販で買おうかしら。

|

ウルトラマンジード 11話、12話。




ウルトラマンジード、

11話から、ベリアルの息子っていうのが、ようやく直接的に見えてきて、
リクくんの過去も明らかになってきましたねぇ。

最後は対決みたいなことも言ってましたが、
父って設定だし、どうなるのかしら。


12話の、
ゼロの「嫌がらせ完了!」はウケた 笑

なんか特徴的なセリフ多いですよね。
「2万年早いぜ!」がここまで浸透するのもびっくりでしたけども。


この2つは田口監督の担当でしたが、
やっぱり爆発の破片が印象的でした。

っていうか、
ほんとにバトル後は街めちゃくちゃですよね。

あの破片1個1個、下敷きになって死ぬ人もいるでしょうし、
ジードは、ゼットンの光線よけるとき上に飛ばしてくれって思う 笑



|

仮面ライダーW復活!?  & 仮面ライダービルド3話。




tv 表紙だけど、まさかのリアル復活!

当時はフィリップくん推しでしたけど、
今はどっちも好きだわ〜。

「桐山漣×菅田将暉、『仮面ライダーW』変身ポーズで決まりだ!」
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/236840.html




tv 仮面ライダービルド3話は、

翼の感じとか、最後の必殺技とか、
ウイングマンを思い出しました。

意識されたのでしょうかね、
そこ世代のスタッフさんなのかしら。


|

コードネームミラージュ


GAROやってた時間に放送してる
「コードネームミラージュ」、
仮面ライダーW桐山漣くん主演ですが、


3ヶ月で終わるのかと思ったら引き続きやってて、
いつもアクション場面がいい感じですね。

あまり感情がなく、任務遂行のためのクールな戦い、銃戦がスタイリッシュというか、
息もつかせぬという感じ。


そして主演の漣くんいいわ〜かっこいいわ〜笑
ライダーWのときよりこっちのが好き。

|

より以前の記事一覧