テレビ特撮

ウルトラマンルーブ



ウルトラマンルーブ始まりましたね。


兄弟でそれぞれのウルトラマンに変身ってのが、意外と新鮮でした。
2人いるから、初めてウルトラマンになっても、
なんだこれなんだこれ、みたいなやりとりがあって。

あの変身する時の工程は毎回あるのかしら。
アイテムかざしてピカーン!っていう変身から、
だいぶ増えましたけど 笑

まだこれからどうなっていくかわかりませんが、
全体にオーブみたいなコメディっぽいノリがあって楽しいですね。

防衛組織は出るのかしら。


音楽まわりの制作者は一新された感ありますが、
音楽プロデューサーがポニーキャニオンの方になったんですね。


|

ゴーゴーファイブ。 ヒッポリト星人。



BSCS見れるようになってから、
毎週毎週、予約したい番組チェックするのに半日かかってる、やばい、人間ダメになる、、




◉ でもゴーゴーファイブの人ひさびさ集合っていう、
あの番組は録画してませんでした。

再会周辺だけちらっと見れましたけど、
全員そろって何かやってほしいですねぇ。




◉ CSでやってるウルトラマンエースHDリマスター版で、
ひさびさにヒッポリト星人の回みましたが、

あれって劇中では、銅像とかブロンズにされたってひとことも言ってないんですね。
ウルトラ兄弟死んだとかそういう感じで。

しかしあれですね、きれいなCGじゃなく、
ほんとにそこいらのテカテカの銅像みたいになってるのが、
衝撃度高い気がしますね。


|

パシフィックリムアップライジング感想。 メカゴジラ映画。




観てきました、パシフィックリム。
(↓感想は下に)




◉ 先週の戦隊は、
パトレンジャーレッドの人の、くしゃみの演技が良かったわ 笑




◉ パシフィックリムの次に観るとしたら、
「レディプレイヤー1」か「いぬやしき」か迷ってたんですが、

スピルバーグさんいわく、そっちにはメカゴジラも出てきて、
伊福部ゴジラテーマも使ってるってことで、
次はレディプレイヤー1鑑賞に決定。


アニメゴジラも新予告編、
今日の劇場ではやってなかったですけど、ネット公開されましたね。

あれはメカゴジラなのかしら。
双子女子は、小美人っぽい雰囲気でしたね。




◉ パシフィックリムアップライジング、
楽しかったですねぇ。

近くで字幕3Dやってなかったので、吹き替えにするか迷いましたが、
時間の関係で2D字幕を観ました。

最後は東京が舞台って、東京感はあんまり、、笑

CGは、ミサイルの煙が(薄くて?)気になるところがありました。

ネタバレ感想は下へ















今回は、怪獣映画っていうより、
イェーガーの武器とか、最後の合体怪獣とか、
ロボットアニメやヒーロー物のニュアンスが強かったですかね。

なんかエヴァンゲリオンみたいのも出てきましたけども。
あと小さいやつは、
ハリウッド版トランスフォーマーまんまな感じで。

でも怪獣をKaijuって呼んでるのはやっぱり良いですね。
後半はガンガンバトルが見られたのも楽しくて。


しかし、GODZILLA2014のジャンジラもそうでしたけど、
今回の東京バトルも、
近未来って設定もあってか、ほぼ東京感なかったですね。

やっぱり日本の怪獣映画や巨大ヒーロー物みたいに、
たとえ架空の街だとしても、
いつも見慣れてるような風景でないと、日本が舞台になってる面白みは感じられなかったですね。
そのへん海外の方にはむずかしいのかしら。

富士山も、じつは登ったこと無いんですけどあんな感じでしたっけ。
遠方からの画はマウントフジでしたけど、
中の場面はなんか日本じゃない山にみえましたが、そんなことないんですかね、どうですかね。


そして、
最後おまけで次回の話もありましたね。
う〜ん、できれば舞台は地球でお願いしたいですけど。。



|

渡辺宙明ヒーローサウンドを語る



太陽の王子ホルスが観たくなって、
いまだ引っ越しで箱詰めされてた中から、発掘して観てました。

初めて観たときに、歌がすごく頭に残った作品でしたけど、
内容は、これぞ東映動画って感じで。

ネットで情報見ると、当時は、まんがまつり的なやつでウルトラセブンとかも同時上映だったんですね。




◉ 昨日は、DOMMUNEって生配信局(?)で
「渡辺宙明ヒーローサウンドを語る!」って番組をやってて、
ありがたく拝聴してました。

東映ヒーローから、火曜日のサザエさんの歌まで、
いろいろ曲の配信や裏話も聴けて。


「野球狂の詩」とか、
たぶん再放送じゃないリアルタイムのを観てたんですよね。

ちっちゃいころ観たものって、
内容よく覚えてなくても主題歌は歌えたりしますが、

野球狂の詩のあれって、
歌詞がなくスキャットだけど、メロディはっきり口ずさめるくらいに覚えてるんですよねぇ。

そういう曲を作りたいって思いました。


あと個人的には、
途中から話に参加し始めたDOMMUNEの人が、
なんかいまひとつアレでしたけど。。

宙明氏の発言に対して、

DOMMUNEの人「まじっすか〜〜!」

宙明氏「、、、はい?」

みたいなやりとりもちょいちょいあったりして。



放送は、
4/21の「渡辺宙明特集 ヒーローオーケストラ」コンサートを記念してのものだったそうですね。

そして翌週の4/28は、伊福部昭百年紀。


|

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー、 ロボバトルシーン。



引っ越したらBS映らなかったガ〜〜ン、、

MXとテレ玉も映らないと思ってたら、そこは設定し直したら映ったわ。。
ウルトラマンレオ1回録り逃したくそ〜〜。




で、バタバタしてたので今ごろですが、
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」始まりましたね。

最初から対立してるっていうのが新鮮で面白いですけど、


特撮方面で言うと、
氷に包まれた人のVFXや、巨大メカやロボのバトルシーンが良かったですかね。

回想シーンの、
人間が氷か水晶かなにか透明な物に包まれてるのが、
なかなかリアルに見えました。

透明な部分も作り物ではないですよね、きっと。



第2話の巨大メカの疾走バトルと、合体してロボバトルのあたりが、
ノリはアニメなんですけど、あそこまでハデハデにやってくれると、見応え十分でしたね。

ハシフィックリムなんかをああいう感じでやると、
なんか軽くなったって言われそうですけど 笑、

でもこういうところは、日本のアニメ文化から派生した、
日本独自のかっこよさ、って気がします。


|

スペシャルドラマ「荒神」



そろそろ寝ようと思ったくらいに大杉漣さんのニュースみて、
夜中ずっとシンゴジラ観てました。。




◉ 先日、BSプレミアムでやってた
スペシャルドラマ「荒神」の録画やっと観ました。

宮部みゆき原作で怪物が出てくるってやつですね。


怪獣というか化け物というか和風モンスターというか、
怪物CGは、テレビドラマとしてはよく出来てましたねぇ。
十分そこにいる感伝わりました。
あと、効果音だけで見せるところもあって、興味深かったです。


観終わってけっこう、どれがどの村??とか、
いまひとつ理解できてなかったので、
NHKのホームページ探したんですけど、

単発ドラマだからか、
ちゃんと解説してるところが見当たらなかったですわ。。


|

生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR その2



(つづき)

などなど、思い出話を書きましたが、
展覧会はほんと、圧倒されるものがありました。

オタク男性客が多いかと思ったら、
ふつうに女性のお客さんもいましたね。




いちばん長く見とれてしまったのは、
オリジナルの「我々の所産」って大きな絵でした。
やっぱり構図とリアルな描き込み具合がすごくて。


特撮方面では、ゴジラやスターウォーズコーナーもありましたが、
ウルトラ作品で唯一、パワードのイラストもありましたね。

Img_1241


一番気に入った、東宝特撮映画全史の「地球防衛軍」の口絵が、
図録で小さくしか載ってなかったのがちょっと残念でした。
全史の方ではどれくらいの大きさで載ってたのかしら。


ゴジラは、見たこと無かったアニメージュのイラスト、
色の付け方とか気になって見入ってしまいました。

Img_1240


あと戦記の絵だと、
大和特攻の絵に圧倒されたり、
この潜水艦の絵も気に入ってしばらく見てました。

Img_1238_3


撮影OKな場所もけっこうあって。

Img_1217_2

Img_1219_2


図録はもう売り切れてしまったそうですね。
カバー外すとこんな感じ。

Img_1245_2


|

特撮2017年。



今年も特撮盛り上がった一年でしたね。


ゴジラ人気というかブランド力も、まだ衰えない感じでうれしい限りです。
アニメ版やハリウッド版も続いてるし。

次のアニメは5月で、ハリウッド版は2019年でしたね。


ウルトラマンも新シリーズ継続して放送されてますね。

で円谷作品もアニメ化の動きが。
牙狼はすでにアニメ化されてるし、
この流れは他の特撮作品にも影響出てくるのかしら、どうかしら。


そして来年も新しいウルトラマンが出てくるんでしょうかねぇ、やっぱり。

それ考えると、戦隊ライダーもそうですけど、
昭和40年代あたりってすごいですね、
長く続くキャラクターが次々生み出されてて。


そんなこんなで、来年の展開も楽しみです。
みなさま良いお年を〜。


|

ルパンレンジャーパトレンジャー



しばらくゴジラウルトラの話しか書いてない気がしますが、
戦隊ライダーも毎週観てます。



新しい戦隊は、
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」ってことで、
最初っからVSシリーズだそうですね。
キュウレンジャーみたいな大人数が良かったってことなのかしら。

やっぱり気になるのは、
パトレンジャーってデカレンジャーとは別なんですかね。
戦隊は別の宇宙とかあるんでしたっけ。

もしくは、歴史の中で警察組織の名称が変わったみたいなそういう?



|

ウルトラマンジード24話、25話(終)




◉ ウルトラマンジード 第24話「キボウノカケラ」


やっぱりというか、
もうホビー雑誌とかでアトロシアスって形態が早々と出てましたが、

最終決戦はベリアル再び登場ですね。


嵐の前の、っていう演出がしっかりあって、

ゼロの人の “行って来ますシーン” は、観ててウルウルなりそうでした。
奥さん気付いてたのね。


そして戦いの火ぶたは切って落とされ、、





◉ ウルトラマンジード 第25話(終)「GEEDの証」


最後はいろいろ決着がついて、
最終回らしいまとまり良い終わり、って印象でした。


ウルトラの父(ケン)が出てきたり、
ベリアルの記憶も出てきたりで、
銀河伝説からのつながりもしっかり描かれてましたね。


父やキングに、
戦士と認められた感じのジードでしたが、

今まで、ベリアルといえばゼロの因縁の相手ってイメージが強かったのが、
今後どうなるのか気になります。

、、、って、またそのうちひょっこり出てくるんですよね、ベリアルって。
死なないですよね? 笑


作品全体に、ゼロはいい感じで絡んでましたね。
ベリアルの息子ってことで、もっと闇に入り込んだような作品になるかと思ったら、
楽しい作品でした。



ライハの人は最終回、剣無しでも戦ってましたが、
もともとそれもやってた人なのね。

「武術世界一に輝いた山本千尋、目指す女優像とは⁉」
https://news.walkerplus.com/article/132143/


坂本監督と濱田龍臣くんは、またドラマで再タッグだそうですが、
エックスのヒロインの人も出るみたいですね。

「木ドラ25『モブサイコ100』テレビ東京」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mobpsycho100/cast/


|

より以前の記事一覧