テレビ特撮

特撮2017年。



今年も特撮盛り上がった一年でしたね。


ゴジラ人気というかブランド力も、まだ衰えない感じでうれしい限りです。
アニメ版やハリウッド版も続いてるし。

次のアニメは5月で、ハリウッド版は2019年でしたね。


ウルトラマンも新シリーズ継続して放送されてますね。

で円谷作品もアニメ化の動きが。
牙狼はすでにアニメ化されてるし、
この流れは他の特撮作品にも影響出てくるのかしら、どうかしら。


そして来年も新しいウルトラマンが出てくるんでしょうかねぇ、やっぱり。

それ考えると、戦隊ライダーもそうですけど、
昭和40年代あたりってすごいですね、
長く続くキャラクターが次々生み出されてて。


そんなこんなで、来年の展開も楽しみです。
みなさま良いお年を〜。


|

ルパンレンジャーパトレンジャー



しばらくゴジラウルトラの話しか書いてない気がしますが、
戦隊ライダーも毎週観てます。



新しい戦隊は、
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」ってことで、
最初っからVSシリーズだそうですね。
キュウレンジャーみたいな大人数が良かったってことなのかしら。

やっぱり気になるのは、
パトレンジャーってデカレンジャーとは別なんですかね。
戦隊は別の宇宙とかあるんでしたっけ。

もしくは、歴史の中で警察組織の名称が変わったみたいなそういう?



|

ウルトラマンジード24話、25話(終)




◉ ウルトラマンジード 第24話「キボウノカケラ」


やっぱりというか、
もうホビー雑誌とかでアトロシアスって形態が早々と出てましたが、

最終決戦はベリアル再び登場ですね。


嵐の前の、っていう演出がしっかりあって、

ゼロの人の “行って来ますシーン” は、観ててウルウルなりそうでした。
奥さん気付いてたのね。


そして戦いの火ぶたは切って落とされ、、





◉ ウルトラマンジード 第25話(終)「GEEDの証」


最後はいろいろ決着がついて、
最終回らしいまとまり良い終わり、って印象でした。


ウルトラの父(ケン)が出てきたり、
ベリアルの記憶も出てきたりで、
銀河伝説からのつながりもしっかり描かれてましたね。


父やキングに、
戦士と認められた感じのジードでしたが、

今まで、ベリアルといえばゼロの因縁の相手ってイメージが強かったのが、
今後どうなるのか気になります。

、、、って、またそのうちひょっこり出てくるんですよね、ベリアルって。
死なないですよね? 笑


作品全体に、ゼロはいい感じで絡んでましたね。
ベリアルの息子ってことで、もっと闇に入り込んだような作品になるかと思ったら、
楽しい作品でした。



ライハの人は最終回、剣無しでも戦ってましたが、
もともとそれもやってた人なのね。

「武術世界一に輝いた山本千尋、目指す女優像とは⁉」
https://news.walkerplus.com/article/132143/


坂本監督と濱田龍臣くんは、またドラマで再タッグだそうですが、
エックスのヒロインの人も出るみたいですね。

「木ドラ25『モブサイコ100』テレビ東京」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mobpsycho100/cast/


|

ウルトラマンジード 23話「ストルムの光」



石刈アリエさんまさかの、、でしたねぇ。
これくらい関わって来たなら、先週死んだのも納得。

なぜか沖縄ロケでしたが、
後ろの山の中にキングシーサー眠ってたのかしら 笑

ベリアルは1回やられて、
これで死んだら今後のシリーズとしても面白くないよな〜とは思いましたが、
やっぱり出てきますよね。


1月から「ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE」だそうで、
ジードは年内なのね。

オーブクロニクルって、ニュース記事には書かれてなかったですけど、
オーブオリジン含むのかしら、どうなのかしら。
あれはamazonだからなんか違うんですかね。



|

ウルトラマンジード 21話、22話。



寝落ち寝落ちで、今度こそ更新。




tv ウルトラマンジード21話「ペガ、家出する」


ぺガはいつもみんなと仲良くやってますが、
外に出ると、
きゃ~!宇宙人!! って言われる存在なのね。

そしてグビラ、
最後のあれは、助けてくれたジードに恩返しってことだったのかしら。

宇宙人も怪獣も、悪いヤツばっかりじゃないのよ、っていう。




tv ウルトラマンジード22話「奪還」


ゼロの人が、緊急の対応で強制連行されて、せっかくの契約が台無しっていうのが、
ええ〜ひどい、ってそれが一番のこりました 笑
ゼロも「あきらめろ!」って言うし 笑

鉄塔に人質ぶらさがって崩壊、あたりのVFXが面白かったです。
しかしライターの女性は、けっこう深く関わること無く終了でしたね、残念。

ゼロの新必殺技は、
派手な動きで地面も破壊してるのが気になってしまったわ 笑


|

ウルトラマンジード19話、20話。



ライハの人がヒロインやってる
映画「ブレイブストーム」(レッドバロン&シルバー仮面の)、
なんか評判良いそうですね。

上映予定無かった地域の劇場でも公開が決まってるみたいです。




◉ウルトラマンジード19話
「奪われた星雲荘」


怪獣は、メカゴモラ登場でしたね。
って、メカゴモラも首が弱点って、、そういう設定あったんでしたっけ 笑


レムが初めて人間態になりましたが、
なんとなく音声がアフレコ感あったので、

演じてる女優さんは何の人だっけ、どこかで見たような、、
と気になったんですが、
まさかの声優さんご本人だったそうですね。

なんとなく、もっと超ベテランな方が演じられてるのかと思ってましたが、
お若いんですねぇ。




◉ウルトラマンジード20話
「午前10時の怪鳥」


セブンのギエロン星獣出てましたね。
再生怪獣の設定生かされてましたが、こっちは倒し方違う感じで。

しかしなかなか大変ですよね、破片を残らず拾うって、、笑


|

紀伊國屋でミニチュア展示 & 気になった本




ゴジラフェスに行ったとき、紀伊國屋書店に行ったら、
細かいミニチュア作る若者として知られる(?)、
MOZUさんのミニチュアがちょこっと展示されてましたね。

初の作品集発売だそうで、
ミニチュアは、ふつうに本並んでるとなりにちょこっと置かれるだけだったので、
写真で見るほどのリアルさは無かったですが、
たしかに超細かい。

特撮のミニチュアでがんばってほしい感じがありますけど、
ご本人はどうなのかしら。





その他気になった本は、


●ゴジラの工房~若狭新一造形写真​集 (映画秘宝COLLECTIO​N)


 貴重な写真いっぱい。



●学年誌ウルトラ伝説: 学年別学習雑誌で見る「昭和ウルトラマン」クロニクル


 最近のゴジラDVD本に、付録で昔の雑誌関係のものが付いてたりしますが、
 それのウルトラものをまとめたようなイメージ。


|

ウルトラマンゼロVR。 ウルトラマンジード18話。




◉ ジード18話「夢を継ぐ者」、

ダダ色のレギオノイドかっこよかったですねぇ。

ウルトラマンキングの力は毎週使えるのね。




◉ ゴジラフェスに行く前、
小田急百貨店でやってるVRシアターに行ってきました。

午前中だったからか、ちょうどジードの上映もやっててみんなそっちに行ったのか、
待たずにすぐ観れましたね。

ウルトラQも観れたんですけど、今回はゼロVRだけにしときました。


いや〜これは、、

VR自体初めての体験だったんですけど、
3Dっていう表現よりも、もっと斬新な手法って印象ですね。

これでウルトラマンってコンテンツを撮ると、
とにかく巨大感がすごい!

ま、田口監督がそこも考えてローアングルを多くされてるのかもしれませんが、
現場にいるみたいですごいですね。
VRシアターでは軽く椅子に振動も来るようになってて。

で、あらゆる方向の視界が利くので、
何度も観たい感じ。
あのとき反対側はどうなってたんだろうみたいな。

う〜む、長いと疲れそうですけど、
新しい映像表現として、すごく面白かったです。



|

ウルトラマンジード16話「世界の終わりがはじまる日」。




特撮とかアクションとか
全体にいい感じでしたね。


特撮は、
ゴドラ星人がビルからドーン!ってとこが一番好きでした。

アクションは、
ライハがやっぱりすごかったですね。
モップの柄でもかっこいいっていう。


ベリアル降臨は、
ゴドラ星人一撃ってところが、来た〜〜って感じで。

泥まみれ対決もすごかったですが、
もうちょいノーマルベリアルの脅威を見たかった気もしますね。

けっこう、ちゃちゃっと変化してしまって、あれっ!?て思いましたけど、
ジードを狙ってたからなのね。



|

ウルトラマンジード15話。 ウルトラマンレオ1話。




ウルトラマンXのヒロインの人、ブランチレポーターになったのね。
あれってやっぱり競争率高いのかしら。




tv ウルトラマンジード15話、

戦いシーンは、細かいミニチュア越しローアングルのカット多かったですね。
絵コンテ西川伸司さんだったのね。

次回いよいよベリアルが。




tv 東京MXテレビで、ウルトラマンレオの放送始まりましたね。

「VSダークロプスゼロ」ではアレンジ曲も作りましたが、

リアルタイムで観てた世代なんで、
懐かしい感も強いです。


|

より以前の記事一覧