仕事で関わった作品

大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン in 京都、終了。



京都での上映も、満員で好評だったようですね。
参加された方お疲れさまでした。

今後の上映予定は今のところ決まって無いそうですが、
またぜひ、どこかの劇場さんお願いします 笑

自分は、最近流行っぽい発声可能上映ってあんまり興味ない方だったんですけど、
鉄ドン上映に参加すると、
みんなでわいわい観るのも楽しいかも、って思えました。

鉄ドンってそんな感じ。



|

今週の特撮 ’17/10/30〜




10/30

tv 「GODZILLA2014」NHK-BSで放送


present 「ゴジラ・ストア Tokyo」オープン




10/31

movie 東京国際映画祭『ゴジラ』シネマ・コンサート




11/1

present 「ULTRAMAN WORLD M78」京都ロフトに限定オープン




11/2

pc LINE LlVE『GODZILLA 怪獣惑星』豪華キャスト舞台挨拶スペシャル


movie 「大怪獣チャランポラン祭り鉄ドン」in京都みなみ会館

(渋谷の上映に行きましたが、客席みんなで笑って楽しむのが良い映画。 劇場で見るのがおすすめです。)




11/3

event ゴジラフェス2017


movie 「シン・ゴジラ」プロジェクションマッピング開始

(会場のVR ZONE SHINJUKUって、ゴジラフェスの広場の横のところですね。 夜まで待ってれば見れるのかしら。)


event 伊福部昭百年紀コンサートVOL.6チケット先行発売


movie 「小田急ショートショートシアター」小田急新宿店
(ウルトラマンシリーズ無料上映&VRシアター)


movie 「ゴジラ・フェス連動企画!アニゴジ公開記念イッキミオールナイト上映」23時~TOHOシネマズ新宿


|

大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン in 京都。




また関西で、今度は京都みなみ会館で上映だそうですね、
11/2(木)の夜。

それと合わせたわけでもないんですが、
怪獣鉄ドン出現場面の劇中曲、のちょっと延ばしたバージョンが出来たので、
流し始めました。
昭和ニュアンスの強いエピソードだったので、音楽も昭和系です。




|

ロボット兵器スノーウォーカー。 ぶりぶりざえもんのえかきうた。 




cd 特撮じゃないですが、

クレヨンしんちゃんの「ぶりぶりざえもんのえかきうた
作曲編曲させていただきました。


歌は、ジャンボットの神谷浩史さんですね。
今やってるので言うと、キュウレンジャー司令官の声の。
ぶりぶりざえもんの声(2代目)も担当されてるそうです。

先週、初めて番組内で放送されて、
引き続き流れるとのこと。


もう iTunesストアとか着うたとかも配信されてるみたいですね。

「ぶりぶりざえもんのえかきうた - Single」iTunes プレビュー




tv クレヨンしんちゃん観るとき、
その前のドラえもんから観てたんですが、

スターウォーズパロディ的な、
アカンベーダーアーレオッカナ姫のエピソードやってましたね。


最後に漫画原作にはない、スノーウォーカーっぽいメカが出てきましたが、
アーレ姫が「最新鋭のロボット兵器です!」って。

そう言われると、ガンダムの世界とかだと、
あれはモビルアーマーってことになるのかしら。

「太陽の牙ダグラム」の四足メカ、クラブガンナーも、
人間型が出来る前の、初期のアーマーだそうですよね。


|

大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン



先週の土曜は、
「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」渋谷での上映でした。
すごく楽しかったですね。
映画観に行ったっていうよりは、完全にイベント参加したって気分。

1度だけ、過去の鉄ドンの様子や作品を関係者みんなで観るみたいな集まりのとき、おか監督に声かけていただいて行ったんですが、
すごい楽しそう~って思って、

実際の上映行ってみたら、やっぱり楽しかった。


会場並んでると、女優さん自ら劇中のおばちゃんスタイルでパンフ売りに来たり、
脚本の中沢さんもブロマイド配ってて、
中入っても「監督に投げつける豆」の売り子さん(売りお兄さん売りおじさん)たちがいたり、
なんか学園祭のような手作りお祭り状態。


そして監督さんたちの前説(?)の後、上映開始。

いろん~な作品がありましたね。
キホン怪獣出るんですが、お下劣なのから真面目なのまで。
みんな短いので、アイデア勝負みたいなのも多くて面白かったです。


初めて全部の作品を通して観て、
音楽担当させていただいた最後のクロージングフィルム、
ああ、こういうことか〜ってやっと理解しました。

怪獣大進撃のあたりとか、なんとなくひらめいてああいう曲作りましたが、
あれで良かったなって思えて、ちょっとひと安心。


あと、ライブステージみたいなもので、
お客さんや会場の雰囲気によって微妙に笑いどころや反応が違いますね。
今回は帰らないマン登場で客席大爆笑だったのがうれしかったです。
音楽も貢献してるかな、ってところで。


自分的には、すごく楽しく懐かしく感じたのは、
大学の音楽サークルのライブに近い感覚を覚えたからってのもありますかね。
あのころも、ステージでおバカなことやって客席も爆笑してたり、でもいい演奏は称賛して学ぶ、
自分も変な弾き語りとかいろいろやりましたけど、
なんかそんな楽しさがありました。

渋谷での鉄ドン上映中、
映写機トラブルもありましたが、お客さん一体となってちゃちゃ入れたりとか、
そんな雰囲気がまさにそのものって感じで。


しかし、仕事の修正があったので、
鉄ドンとの記念撮影は断念して帰って、それだけ心残りでしたけども。。


|

今週の特撮。




6/3 (土)
映画「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」in LOFT9 Shibuya

関東地区初上映ですね。
夜の部のチケットはもう売り切れで、昼の部も残り少ないそうです。
怪獣鉄ドンも来るそうなので、見に行きます。

「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」東京初上映
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/64625




5/31(水)
7:00〜「ウルトラマンダイナ」

TVKテレビ神奈川で、ティガが終わってダイナスタートですね。
月〜金で毎日放送っていうハイペース。


|

今週の特撮。




◉イベント

5/5
映画「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」有料試写会
大阪 十三シアターセブン
http://www.theater-seven.com/2017/event_170505.html




◉テレビ

5月1日(月) 23:00 〜
BSジャパン
「エンター・ザ・ミュージック【映画音楽特集第11弾:伊福部昭 SF交響ファンタジー】」

5月6日(土) 9:00 〜
NHKEテレ
映画「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」

5月6日(土) 22:00 〜
BSディーライフ
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

5月7日(日) 11:00 〜
BSジャパン
「松平健・高将の名言 スペシウム光線の秘密…中野稔」


|

全国自主怪獣映画選手権。



あ。
宇宙船に名前出てる。。。




tv ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE、

ダークロプスゼロ編は次回で終わりのようです。
みなさん観てね~。


これ終わりで次からウルトラファイトオーブなのね。




movie 土曜は、これまた調布で開催だった、
田口清隆監督主催の全国自主怪獣映画選手権に行ってきました。


なぜか流れで(?)、
おかひでき監督も審査員で参加されてましたが、

去年の未完成自主映画祭の監督さんも何人か参加されてたり、

上映される鉄ドン予告編で、
自分の曲も流れたりってことで観てきました。


昨年から特撮モノの自主映画を目にする機会が多いんですが、
やっぱり自主制作でやりたいように作るってなると、
いろんな発想の作品があって面白いですね。

学生の方の作品も多かったですけど、
予算も人手も足りないのを工夫して作られてるのが、逆に斬新な演出に繋がってたりとか。



そして、ゆうばりファンタで上映された「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」の、
オムニバスの中から、田口監督作品の上映もありました。

内容あんまり言うとあれなんで、こういう。
https://twitter.com/taguchikiyotaka/status/836958390496571401
とても面白かったですね。

田口監督のウルトラゾーンのあたりのミニチュア特撮が好きなんですが、
特撮場面は、なんか近い雰囲気も感じられました。

ヒロインの方と、
出演のオーブジャグラーの方もゲストでいらっしゃってましたね。
メイキングもやってていろいろ面白かったです。


|

VSダークロプスゼロ。 鉄ドン。



ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 、
来週から、音楽担当の「VSダークロプスゼロ」の放送です。
みなさん見てね~!




◉ こちらも同じく、おかひでき監督の担当エピソードを音楽作らせていただいた
「大怪獣チャランポランまつり 鉄ドン」、

ゆうばりファンタスティック映画祭で、
ファンタランド大賞のゆうばり市民賞だったそうですね。
http://yubarifanta.com/news/

市民賞っていうのがなるほどっていうか、
上映時の写真みると、ほんと会場みんなが盛り上がって楽しそう。
鉄ドンなどの怪獣も同行して行ったので、
外で一緒に遊ぶ子供たちも楽しそう。

楽しんで作品作ってる感じが
お客さんにも伝わって、
見てるみなさんも楽しんでる、
まさにエンターテインメントですよね。


映画秘宝で、映画祭の注目作みたいに書かれてましたが、
雑誌発売のころは、ガンガン音楽作ってる最中でしたわ 笑


|

怪獣映画「鉄ドン」。




ゆうばり映画祭で上映の、オムニバス怪獣映画ですが、
おかひでき監督のパートを音楽担当させていただきました。
「怪獣探偵団 第1話」と、一番最後のまとめ的な(?)作品ですね。


「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」
http://yubarifanta.com/films/4124/
Abf18dc8e16e4cfd9f0e6bff6e6196a2140

田口清隆監督なども参加されてて、
怪獣 ”鉄ドン” は西川伸司氏デザインだったり。

おか監督の作品は、主演はあのガメラショートムービーで宮藤官九郎さんと走ってた男の子なんですよね。
少年メインで、昭和男子燃え怪獣コメディ、、なんかてんこもりです。
音楽も、昭和特撮怪獣系や、燃え曲中心な感じで作りました。


あと、遅刻厳禁です。
オムニバスの出だしがすごいです、出だしが。たぶん。


おか監督は、オーブオリジンも大変そうなのに、
そっち終わりで音楽チェックにいらっしゃったり、
変わらずパワーあふれる方ですね。


|

より以前の記事一覧